介護用ウエストポーチはどこで売ってる?選ぶ際の3つのポイント!

※この記事には広告が含まれる場合があります。

介護現場では、要介護者の笑顔に癒されながらも、日々さまざまな課題に直面します。
それらに迅速かつ効率的に対応するためには、必要な物品を常に携帯しておくことが大切です。


この記事では、介護現場で使用するウエストポーチの売っている場所や、選ぶポイントなどについて解説します。

介護用のウエストポーチはどこで売ってる?

介護用のウエストポーチ(ナースポーチ)を購入できる主な場所

オンラインショップ●楽天
●Amazonジャパン
●Yahoo!ショッピング など
ホームセンター●カインズ
●ワークマン
●コメリ など
生活雑貨・日用品●無印良品
100円ショップ ●ダイソー
百貨店●丸井
●パルコ
●ル・トロワ など 
(アンファミエなどの看護グッズ店舗が入っている場合、出入りもあるため、事前に確認が必要)
ショッピングモール介護・看護グッズ店舗が入っているか事前に確認が必要

介護用ウエストポーチを選ぶ際の3つのポイント

選ぶ際の注意点

●職場によってウエストポーチの使用を禁止しているところもあるため、基本的には職場のルールに従ってください
●施設介護と訪問介護では使用用途が違うこともあるため、それぞれの現場に合ったウエストポーチをお選びください

1. 機能性

収納力複数のポケットがついていると、(アルコール、使い捨て手袋、携帯電話、筆記用具、メモ帳など)を整理して収納することができるため、突然の嘔吐やケガなどの際に時間を効率よく使うことができる
防水性撥水加工がされていると、例えば、食事介助中に水の入ったコップを倒してしまった場合や、移動中に急な雨に降られた場合など、多少濡れてしまっても、中までの染み込みを防ぐことができる
耐久性ナイロンのような丈夫な素材が使用されていると摩擦に強く、移乗介助などのさまざまな動作に対応するため頻繁にポーチの位置をズラして使用しても、長期間にわたり傷みにくい 

2. デザイン

流行性ウエストポーチなどで小さな楽しみを見付けると、日々の仕事に彩りを加えることができ、介護職に携わるモチベーションにつながりやすい
カラーバリエーション明るすぎず、ハッキリとしすぎない色は、多くの高齢者にとって負担が少ないため、意識するとよい
利用者とのコミュニケーションツールご利用者の気を引く色、形、デザイン(ワンポイント柄)などが、会話のきっかけとなることもあり、更に信頼関係の構築につながりやすくなる

3. 使いやすさ

軽量性身に付けていることが気にならない重さだと長時間使用していても負担になりにくく、業務に集中できてよい
装着感ストラップの長さや、ポーチの位置を調節できると、体形や服装に合わすことができて便利
工夫点薄型、軽量、2way、防水、通気性、速乾性、スベリ止め付き、着脱が簡単な作りなど、業務の状況に適したものを選ぶと、手間やストレスが少なく業務もはかどる

ウエストポーチに携帯したい物とその理由

必需品の種類

現場の状況などによって異なるため、ケア内容に合った物品を携帯されてください

これだけは携帯したい物

筆記用具やメモ帳小さなメモ帳、鉛筆、3色ボールペン、油性マジックなど​
衛生用品使い捨て手袋、アルコール、消毒液、絆創膏など
印鑑シャチハタ
腕時計時間が見やすいもの

携帯する理由

筆記用具やメモ帳●「利用者の健康状態や日々の変化」「利用者やその家族、医療スタッフなどとの伝達事項」「突発的な事態や緊急時の状況」などの記録や情報共有などを正確に行うことができる
●デスクに戻っての情報整理などがスムーズに行える
●何かあるごとにメモする姿勢は、利用者やその家族などから信頼を得やすくなる
●自身専用の筆記用具を携帯することで、衛生的にも安全にも配慮することができる
衛生用品アルコールや使い捨て手袋を使用することで、自身だけでなく、利用者や同僚への感染リスクを低減させることができる
印鑑押印する必要のある記録書などにすぐに対応できる
腕時計服薬時間、リハビリのスケジュール、訪問介護の入退出時間、緊急事態が起きた時刻など、時間管理に必要

ウエストポーチの商品紹介

【マツヨシ2way機能ナースポーチ

●350mlの消毒用アルコールボトルも入る
●製品サイズ:W220×H190mm
●カラー:ネイビー / ホワイト / ブラック / グレー / ベージュ / カーキ / イエロー
●送料無料

ショルダーポーチとしても、ウエストポーチとしても使用できるため、さまざまな状況下でご使用いただけます。

外側には5つのポケットが付いているため、現場で必要なものを分かりやすく整理し、必要な時にサッと取り出すことができます。

1つのポケットは、350mlのポンプが入る大きさで、アルコールなどの携帯にも適しています。
また、リングとストラップには時計など、現場で必要なものを掛けることができます。

素材は、ナイロン100%の使用で、汚れが付きにくく、もし汚れてしまっても簡単に拭き取ることができます。

sさん 30代
女性
sさん 30代 女性

本当に使いやすいです。
外側にポケットがたくさんあるので、よく使う小物類を分けて収納し、
必要な物をサッと取り出せるのでとても助かってます。
汚れが付いてもすぐに拭き取れます。

tさん 20代
男性
tさん 20代 男性

2wayタイプなので、ケア内容によって使い分けをしています。
アルコール容器が入るのも、衛生管理がシビアな今の時期には特にありがたいです。

kさん 男性
50代
kさん 男性 50代

時計を忘れやすいので、掛けられるリングがついているのが有難いです。
色々な物を入れられて便利なことと、デザインもシンプルで良いです。


【撥水2Wayオーガナイザー】 

●2way
●たっぷり収納!5ポケット 
●ストラップが太くて腰や肩も楽々!
●しっかり素材
●撥水機能
●アルコールボトルがピッタリ入る!
●小物入れ付き
●BACKはポリ塩化ビニルでズレにくい!!滑り止め機能
●ネコポスの場合は送料無料 

現場の声から生まれた撥水2wayオーガナイザーは、わずか137gでありながら、たっぷり収納できる5つのポケットが備わっています。

サイズは横幅22センチ×立幅18センチと、必要なものをスッキリと収納しながらも、邪魔になりにくい大きさです。
さらに、ポーチの服側には滑り止め素材(ポリ塩化ビニール)が使われており、滑りにくくなっています。

ショルダーストラップは、調節が可能で、体型や好みに合わせた使い方ができます。
また、ポリエステル100%の素材に撥水加工が施されているため、水や汚れにも強くなっています。

sさん 50代
女性
sさん 50代 女性

以前は手作りの手さげを使用していましたが、オーガナイザーにしてからは雨の日でも書類や携帯電話を安心して持ち運べるようになりました。
ポケットも多いので、必要な物がすぐに見つかり、作業効率が上がりました。
ポーチが滑りにくいのも気に入っています。

tさん 20代
男性
tさん 20代 男性

肩への負担が少ないので、助かっています。
撥水加工になっているので、水仕事の多い現場で安心して使えています。

sさん 40代
女性
sさん 40代 女性

撥水加工がされたいるので、訪問介護には有難いです。
多少の雨でもバッグの中が濡れるにくく安心ですし、ポケットの数と配置も良いので物の出し入れがスムーズにできてとても助かっています。


【VOW&ZONエプロンバッグ】

●ベストセラー1獲得
●2WAYデザイン
●2タイプポケット
●3タイプベルト長
●防水仕様
●スマホ収納ok
●7インチタブレット収納ok
●size S(70~103cm)・M(80~120cm)・L(90~135cm)
●様々なシーンに必要十分な収納力

VOW&ZONエプロンバッグの最大の特徴は、ベルト通し加工によってポーチの位置を自由にスライドできることです。
また、ベルトが緩まないように設計されたストッパー仕様は、忙しい中でもバッグの位置を常に安定させることができます。

内部には防水のPVC生地を使用しており、濡れ物を入れてもしみこみません。
12コあるポケットは整理がしやすく、物が落ちないよう「落下防止ベルト」が付き、深型のポケットになっています。

また、中央の仕切りには1.5mmのクッション材を使用し、見えない部分にもこだわりがあります。
ぜひその便利さを体験されてみてください。

oさん 20代
男性
oさん 20代 男性

ポーチの位置を自由にスライドできるのが、いろんな作業をする時に便利です。
内部が防水の生地なので、水周りの作業も安心してできて嬉しいです。

kさん 30代
女性
kさん 30代 女性

12のポケットがあるおかげで、必要なものをすぐに見つけることができています。
落下防止ベルトで大切な物が落ちる心配もなくなりました。
深いポケットも役立っています。

tさん 50代
女性
tさん 50代 女性

VOW&ZONエプロンバッグのおかげで、訪問介護がとても楽になりました。
バッグの位置を自由に変えられるので、運転中も邪魔にならず、作業中も好きな位置に調整できます。
最初はただのエプロンバッグと思っていましたが、使い始めると便利で驚きました。


スパイベト BASIC TQ ターコイズ/ターコイズZIP

  • ウエストサイズ:約63x102cm
  • ポケット部分:幅17x高さ3cm
  • 全23カラー

心もカラダも軽くなるポップなカラーのアジャストゴムで、フィット感を高めたコンパクトなウエストポーチです。

ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などをコンパクトに収納することができます。
また、ウエストベルトには脱着しやすいバックルが採用されています。

訪問介護での生活援助や買い物時などにも、お使いいただくことができます。
色は、23色からお選びいただけます。

Tさん
男性
Tさん 男性

訪問介護での買い物で、レシートや必要な物をすぐに取り出せるようにしておくために使用しています。
小さいけれど伸び縮みして必要なものがしっかり入るので、手ぶらで動けて良いです。

Mさん
女性
Mさん 女性

施設での利用者の散歩時に、必要最低限のものを入れています。
小さいのでジャマにならず、両手が空くので安心感があります。
色も気に入っています。

Sさん
女性
Sさん 女性

訪問介護で調理や掃除が多いのですが、伸びるのでつい色々詰め込んじゃっています。
小さくて体にピッタリするので、掃除機をかける時にも動きやすいです。

スパイベルト LARGE ブラック

  • ウエストサイズ:約63〜102cm
  • ポケット部分:幅22.5cmx高さ2.5cm
  • 全12カラー

待望のラージサイズが登場しました。
500mlのペットボトルも入る多目的サイズです。(運動用ではありません)

身の回りの携帯品、モバイル、カギ、音楽機器などはもちろん、トラベル時のデジカメ、パスポートなどもコンパクトに収納することができます。

アジャストゴムでフィット感を高めたコンパクトなウエストポーチで、装着時には違和感を感じません。
ポケット部分は伸縮性のあるストレッチ素材、ウエストベルトには脱着しやすいバックルが使用されています。

訪問介護での生活援助や買い物時などにも、ウエストポーチをお使いいただくことができます。
色は、12色からお選びいただけます。

kさん
男性
kさん 男性

利用者の自宅から病院までの乗降と院内介助に使用しています。
見た目がスマートで、思ったよりも多くのものが入るのでとても気に入っています。

スパイベルト メッセンジャー PRO ブラック/オレンジZIP

  • ポケットサイズ:32x5cm
  • 全24カラー

デイリーユースやアウトドアシーン、トラベルなど幅広いシチュエーションでスタイリッシュに着こなせるよう、
ベルトとブランドロゴのカラーがブラックに統一された商品です。

伸縮性・防水性・緩衝性を合わせもつタフな素材(ウエットスーツなどに使われるネオプレーン素材)が使用されており、
ベルト状でコンパクトなのに優れた伸縮性があり、必要な物がたくさん入る収納力となっています。

軽量でずれにくく使い心地も抜群、長さの調節が可能なため、お好みの使い方が出来ます。
介護現場では、生活援助や買い物時などにも、ウエストポーチをお使いいただくことができます。

色は、24色からお選びいただけます。

sさん
男性
sさん 男性

訪問介護で利用者宅の掃除をする際などに使用しています。
ポーチの中には、スマホ、ボールペン、メモ帳、免許証などを持参していて、
家の中で動き回っても違和感がなく使いやすいです。

オンラインショップでの購入 メリット・デメリット

介護用ウエストポーチをオンラインショップで購入した場合のメリット・デメリットには、どの様なものがあるのでしょうか。

メリット

  • 幅広い選択肢: オンラインショップでは多種多様なブランドやデザインのウエストポーチが一覧で確認でき、比較検討がしやすい
  • 便利な比較とレビュー: 価格の比較や利用者のレビューを参考に、購入前に商品の評価を確認できる
  • 自宅でのショッピング: 移動する時間やコストが不要で、いつでも好きな時にショッピングが楽しめる

デメリット

  • 実物を試せない: 商品の手触りや素材感、実際の色味などを直接確認することができない
  • 返品や交換の手間: 期待と異なる商品が届いた場合、返品や交換に時間と手間がかかる場合がある

実店舗での購入 メリット・デメリット

介護用ウエストポーチを実店舗で購入した場合のメリット・デメリットには、どの様なものがあるのでしょうか。

メリット

  • 実物を確認できる: 商品を直接手に取り、素材や質感、カラーを確認できる。また、サイズ感や装着感も試せるため、購入後のギャップを避けやすい
  • 即時購入: 店頭で気に入った商品をその場で購入でき、持ち帰ることができる
  • 専門スタッフのアドバイス: 商品選びに迷った際には、専門スタッフから直接アドバイスを受けられる

デメリット

  • 限られた選択肢: 実店舗の品揃えは、オンラインショップに比べて限られている場合が多く、希望の商品を見つけられないこともある
  • ショッピングにかかる時間とコスト: 店舗までの移動時間や交通費が必要であり、営業時間内に訪れる必要がある

ウエストポーチを使用した介護職員の実際のエピソード

Tさん
Tさん

施設の介護職員になりたてです。
先輩から教えていただいた内容をメモ帳に書いていたのですが、いつもメモ帳とボールペンをセットでどこかに忘れてきていまい、周りの方の足を引っ張っていないかが心配でした。
先日、先輩職員のアドバイスでウエストポーチを購入したのですが、必要な物は全てポーチ内に入れることができるため、忘れ物をしなくなり安心しています。

Nさん
Nさん

訪問介護をしています。
特に、必要な物品を探す時間が多く、時間管理に苦労していたため、別な職員の真似をしてウエストポーチを購入してみました。
手さげに入れていた物を整理してウエストポーチに入れ替えたら、必要な物をすぐに取り出すことができるようになり、時間と気持ちに少しだけゆとりができました。

Kさん
Kさん

訪問介護をしています。
よく、カギやペンなどを失くし、自分が嫌になることもありました。
小さな仕切りの複数あるウエストポーチを使い始めたら、紛失することがほとんどなくなりました。

Tさん
Tさん

介護施設の職員です。
介護施設のため、施設内での感染症対策をどう強化するかについて、日々考えていました。
携帯用のアルコールを携帯できるウエストポーチを購入し、身に着けるようになったら、自分自身だけでなく、利用者の健康も守ることができるようになったように思います。

Sさん
Sさん

訪問介護職員です。
感情が不安定な認知症の利用者とのコミュニケーションが課題でした。
言葉だけでは伝わりにくいことが多いため、別の方法を模索していましたが、娘がプレゼントしてくれた「ドラえもんがワンポイントのウエストポーチ」を使用したら、ドラえもんに反応してくれたのです。
現在は、ドラえもんを通した感じで話しかけると笑顔が見られるようになりました。

Tさん
Tさん

施設で働いています。
朝の準備が非常に忙しい時、よく必要な物を施設のあちこちに忘れがちで、これが日々の業務の遅れにつながっていました。
自分専用のウエストポーチを用意し、必要な物全てを一箇所に集めることにしたら、物の置き場に困ることがなくなり、業務がスムーズにスタートできるようになりました。

Eさん
Eさん

訪問介護をしています。
新しい利用者様との人間関係が得意ではなく、コミュニケーションの取りづらさを感じていました。
あづき色を薄くしたような色のウエストポーチを初めて使用した日、利用者が好きな色だということで、それをきっかけに色々と質問をしてくれたり、自然と会話が生まれるようになりました。

まとめ

この記事では、介護現場で使用するウエストポーチの売っている場所や、選ぶポイントなどについて解説しました。
介護用ウエストポーチは、オンラインショップや医療用品を取り扱う実店舗で購入することができます。

オンラインではより多くの商品があるため比較がしやすく、実店舗では商品を直接手に取って確認できる利点があります。
また、デメリットとして、オンラインでは実物を見ることができないこと、実店舗では在庫が限られている場合があることが挙げられます。

選ぶ際のポイントとしては、1.機能性(収納力、防水性、耐久力) 2.デザイン(流行性、カラーバリエーション、利用者とのコミュニケーションツール)3. 使いやすさ(軽量性、装着感、工夫点)のポイントを考慮することで、業務の効率を向上させるウエストポーチを選ぶことができます。

携帯したい物とその理由では、 メモ帳や筆記具、衛生用品、個人の印鑑など現場に合った物品が、介護現場での対応速度と正確性を保つために不可欠です。

そしてエピソードでは、活用例や利点などを参考にしていただけるよう、実際にウエストポーチを使用している介護職員の体験談をご紹介しました。

これらの内容が、介護用のウエストポーチを選ぶ際の参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA