ケアマネ試験の参考書はいつ買うべき?勉強をはじめるおすすめの時期とは

※この記事には広告が含まれる場合があります。

ケアマネージャー試験に向けて「いつ、どのような参考書を選び、どのように勉強を進めるべきか」という疑問を抱く方も多いと思います。

この記事では、ケアマネ試験の準備において重要な要素を総合的に解説し、あなたの学習計画の立案をサポートします。

適切な参考書の選び方、勉強を開始する最適な時期、効果的な勉強方法など、成功に導くための重要な情報について解説していきます。

ケアマネ試験に向けた最適な勉強開始時期、及び参考書の購入タイミング

ケアマネージャー試験の勉強を始める最適なタイミングは、大前提として準備は早ければ早いほど良いです。

しかし、初受験者の場合はいつ参考書を買うべきかわからないという方もいると思います。

古い参考書の場合は「改正される前の情報」を勉強してしまう可能性があるため、初受験の場合は必ず「最新の参考書を買う」ということが大切です。

そうなると、最新の参考書が発売されるタイミングこそが、参考書を買うベストなタイミングと言えます。

一般的にはその年の最新の参考書は12月~1月頃に発売されることが多いです。

以下は参考書を出版している各社の参考書発売日です。

中央法規出版ユーキャン晶文社
発売日1月23日12月16日1月24日
定価3,520円2,860円4,400円
特徴・目次を試験問題の区分にあわせて構成
・試験に出やすい内容を厳選して簡潔に解説
・解説に対応する過去の出題内容を紹介
・覚えたい用語とキーワードは洩れなくピックアップ
・試験対策に有効な要素だけを500ページにギュッと凝縮
・過去問題を徹底的に分析し、合格に必要な知識を厳選して掲載
・読みやすい文章と豊富な図表・イラストが理解をサポート
・欄外では用語や関連事項の解説に加えて試験での問われ方などをアドバイス
・過去5年間で出題されたテーマには「ココでた!」マークつき
・2023年試験でとくに気を付けたいポイントには「注目!」マークを表示
・大判で、より見やすく、読みやすく、疲れにくいテキスト
・用語の確認・暗記が効率よくできる赤シートつき
・20年の実績を凝縮した合格水準の参考書
・基本問題集の参照ページを掲載
・問題を解きながら合格力が自然と身につく
・豊富な図表で効率的にインプット
・TEST&CHECKで効果的にアウトプット
評価
購入購入ページへ購入ページへ購入ページへ
テーマ比較表

できるだけ早く勉強を始めたいという人は12月に発売されるユーキャンの参考書などがおすすめです。

その他の参考書は大体1月に発売されることが多いです。

最新の参考書が発売されるタイミングが最もタイミングの良い購入時期と言えます

ケアマネ試験に向けた参考書の選び方

ケアマネージャー試験の参考書選びは、受験成功の鍵を握る重要なステップです。

適切な参考書を選ぶことで、効率的かつ効果的な学習が可能になります。

以下に、参考書の選び方についてのポイントをまとめました。

最新の参考書を選ぶこと

古い参考書で勉強をしてしまうと、「改正される前の情報」を勉強してしまう可能性があります。

その為、勉強をするなら常に最新版の参考書を活用して、改正後にも対応できるようにしておく必要があります。

内容が読みやすく、理解しやすいこと

ビジュアル要素の豊富な参考書は、複雑な図解も見やすく、学習内容を覚えやすいです。

初学者向けのスタートアップ講座が付いている参考書は、試験の全体像を理解するのに役立ちます​。

試験にでやすいポイントなどがわかりやすいこと

参考書には、イラストや図解が多く含まれているもの、重要項目のポイントを押さえているものが有効です。

また、各参考書には、頻出度が記されたり、抑えるべきポイントがアイコンで示されているものもあります。

自分の学習スタイルに合っていること

例えば、書いて覚えたいという人であれば、左ページにポイントや解説があり、右ページには穴埋めノートがついているタイプの参考書を活用したり、参考書を持ち運んで、通勤時や休憩時間などのスキマ時間に勉強したいという人であれば、ポケットサイズで小型の参考書を選ぶことも大切です。

過去問題集が収録されていること

過去の試験問題を収録した参考書は、実際の試験で出題されるスタイルに慣れるのに役立ちます。

テーマ別に収録された過去問や、解答・解説が別冊になっているものも選択肢として考慮に値します。

ケアマネ試験に向けた効果的な5つの勉強方法

ケアマネージャー試験の効果的な勉強方法は、試験の特性を理解し、それに合わせたアプローチを採ることが重要です。

以下に、試験準備を効率的かつ効果的に進めるための5つの勉強方法について紹介します。

過去問題集の活用

ケアマネ試験は五肢複択方式を採用しているため、この出題形式に慣れるためには、過去問を何度も解くことが不可欠です。また、自分の苦手分野を特定したら、分野別問題集で徹底的に克服しましょう。

1問1答形式問題集の利用

1問1答形式の問題集は、学習した知識の整理として活用できます。これらの問題集は、試験内容の重要ポイントを押さえた問題で構成されており、復習としても有効です。

模擬試験集の導入

模擬試験集は、本番の試験環境をシミュレートするのに役立ちます。実際の試験と同様の時間制限の中で問題を解くことで、本番のプレッシャーに慣れ、時間管理能力を養うことができます。

スキマ時間の活用

仕事や日常生活の中で忙しい方も多いでしょう。そんな方は、ポケットサイズの参考書や問題集を利用して、移動時間や休憩時間などのスキマ時間を活用すると良いでしょう。

徹底した復習と繰り返し学習

知識を定着させるためには、繰り返し学習が重要です。特に、間違えた問題や理解が曖昧な部分は、何度も復習し、理解を深めましょう。

ケアマネ試験に向けた勉強計画の立て方

ケアマネージャー試験の勉強計画を立てる際には、計画性と実行可能性が鍵となります。

以下に、効果的な勉強計画の立て方についてのポイントを示します。

試験日程を確認

まず、試験の日程を確認し、勉強開始から試験日までの時間を明確にしましょう。これにより、どれくらいの期間を勉強に充てることができるかがわかります。

ケアマネ試験は毎年10月ごろ行われるので、10月に向けて準備を進めていけるようにしましょう。

学習の目標を設定

自身の強みと弱みを理解し、それに基づいて学習の目標を設定します。

どの参考書や通信講座を活用するのかといったこともこのタイミングで決めていく必要があります。

実行可能なスケジュールの作成

勉強の進捗を追跡しやすくするために、実行可能な日々または週単位のスケジュールを作成します。この際、仕事やプライベートな時間も考慮に入れることが重要です。

「毎日8時間勉強する」などの無理なスケジュールを組むのではなく、「毎日1時間勉強する」などの実行可能なスケジュールにしましょう。

バランスの取れた学習を行う

テキスト学習、問題集の演習、過去問の解析など、学習内容はバランス良く組み合わせます。各セッションで何を勉強するかを明確にすると、効率的に学習を進められます。

定期的なレビューと調整

定期的に勉強計画を見直し、必要に応じて調整します。計画に沿って進んでいるか、目標に向かっているかを確認し、適宜調整を行うことが大切です。

模擬試験を活用

試験日が近づいたら、模擬試験を利用して本番の環境を体験し、タイムマネジメントや精神的な準備を行います。

ケアマネ試験に向けたみんなの勉強方法は?意見・口コミまとめ

https://twitter.com/JR_KaigoNIN/status/1623303444537937921
https://twitter.com/pon_yukidanuki/status/1645039867959844864
https://twitter.com/pon_yukidanuki/status/1658743370217570305

Q&A

勉強を始める最適なタイミングはいつですか?
毎年最新の参考書が発売されるタイミングがベストと言えます。最新の参考書は毎年12月~1月ごろ発売されます。
ケアマネ試験のための参考書はどのように選べばいいですか?
効果的な参考書の選び方には、ビジュアル要素の豊富なものを選ぶ、イラストや図解が多く含まれるもの、学習スタイルに合ったもの(例えば「書いて覚える」スタイル)、そして過去問題集やポケットサイズの参考書を利用することが重要です。
効果的な勉強方法は何ですか?
過去問題集を繰り返し解くこと、1問1答形式問題集の利用、模擬試験集で本番の環境を体験すること、スキマ時間の活用、徹底した復習と繰り返し学習が効果的です。
効果的な勉強計画の立て方は?
試験日程を確認し、実行可能な日々または週単位のスケジュールを作成します。学習の目標を設定し、バランスの取れた学習内容を組み合わせ、定期的に計画のレビューと調整を行います。
模擬試験はどのように利用すれば良いですか?
模擬試験は試験日が近づいたら利用し、本番の環境をシミュレートしてタイムマネジメントや精神的な準備を行います。実際の試験と同様の時間制限の中で問題を解く練習をすることで、本番に備えます。

まとめ

この記事では、ケアマネージャー試験に合格するための勉強方法について幅広くカバーしました。

参考書の選び方から始め、勉強を開始する最適なタイミング、効果的な勉強方法、そして実行可能な勉強計画の立て方まで、受験生が試験に向けて準備するための重要な情報を提供しました。

各セクションのポイントを理解し、自身に合った勉強方法を見つけることが重要です。定期的な復習と計画の見直しを行い、効率的かつ効果的に学習を進めることで、ケアマネ試験の成功がより確実なものとなるでしょう。

最終的には、自身の学習スタイルとニーズに合わせたアプローチを採ることが、この試験の準備において最も重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA